大野木小学校学区の住民の為の防災協力を令和元年5月29日に締結しました

大規模災害時における地域と事業所との支援協力体制
地震や台風等の大規模な災害時に大きな効力を発揮するのが、事業所が保有している様々な資器材や敷地、人的協力などです。
現在名古屋市では「防災安心まちづくり運動」を通じて、地域ぐるみで様々な防災に関する取組を行っていただいておりますが、
その中で、地域とその地域の中にある事業所との双方合意による地域への大規模災害時の支援協力に関する覚書の締結など、地域と
事業所との支援協力体制づくりの推進を図っておくことにより、災害時の被害を軽減する事を目的としています。

地域防災協力事業所表示制度の趣旨
防災安心まちづくり運動の重点事項の一つである、大規模災害時における地域と事業所との支援協力体制づくりを促進し、
地域防災力の向上を図るため、大規模災害時における地域との支援協力に係る覚書等を書面により締結した事業所に対し、
地域防災に関して地域貢献している地域防災協力事業所である事を示すシンボルマークをあしらった「地域防災協力事業所表示証」を交付するものです。



イベント風景1
地域防災協力事業所表示証